築100年の古民家で頂く完全予約制の本格フレンチ『ラトリエあべ』

オススメルート(2)築100年の古民家で頂く完全予約制の本格フレンチ『ラトリエあべ』

徳島駅から車か電車で1時間30分ほど南へ。日和佐(ひわさ)町と由岐(ゆき)町が合併して生まれた徳島県『美波町(みなみちょう)』は、その名前の通り、美しい波の町。アカウミガメが産卵に訪れる町としても有名だ。


四国八十八箇所霊場23番札所『薬王寺(やくおうじ)』からは、門前町として古くから栄え、桜町通りに軒を連ねた商店や海岸までつづく瓦屋根の町並みを眺めることができる。読売新聞の新日本観光地100選(1987年)、国土交通省・四国地方整備局の『四国八十八景』(2018年)に選定されている。


道の駅日和佐にある美波町観光協会では、電動自転車をレンタサイクルできるので、気軽に薬王寺や門前町、『あわえ』と呼ばれる細い路地の町並みを通り大浜海岸に足を伸ばすことができる。道の駅には足湯や物産展もあるので、疲れた身体を安め、お土産を買って帰るのもオススメ。

お店の名前『ラトリエ(L’atlier)』はフランス語で『工房』と言う意味だ。シェフの阿部節夫さんの腕にかかると、阿波の地の食材が、この地の栂瀬窯(つがせがま)で焼かれた優しい器の上で至高の料理となる。築100年間の古民家で、生み出される素晴らしい料理人の手仕事に多くのグルメが舌を巻き、遠方から通うファンも少なくない。


2020年にミシュランと並ぶ、創刊1969年のフランスの美食ガイド『ゴ・エ・ミヨ(Gault et Millau)』に掲載され、「素晴らしいレストラン」に値する5段階評価のうち3トック(フランス語でコック帽の意味)の評価を受けた名店。ランチ・ディナーともに1日1~2組の完全予約制。

ラトリエあべ

住所:徳島県海部郡美波町山河内なか26 [Google Map]

電話:0884-77-3755(完全予約制)

アクセス:日和佐駅から牟岐線で7分、山河内(やまがわち)駅下車。徒歩1分。

時間:ランチ11:00~、ディナー17:00~


Restaurant "L'atelier ABE”

Address : 26 Yamagawachi, Minami town, Tokushima pref., Japan [Google Map]

Tel : 0884-77-3755 (Reservation-only)

Time : Lunch 11:00- / Dinner 17:00-

JR日和佐駅から6分、山河内(やまがわち)駅下車徒歩1分。駅から近いので、日和佐に宿泊して、お酒も気兼ねなく楽しめる。

(ラトリエあべのやさしい器)

徳島県美波町の自然豊かな里山で普段使いの食器や花器をつくられています。


photo : you sakana